2010年06月18日

タミヤ掛川サーキットに実物大「ワーゲンオフローダー」登場(Business Media 誠)

 「ワーゲンオフローダー」といえば、1979年に田宮模型(当時)が発売した1/10スケールのラジコンカー。メキシコで開催されるオフロードレース「Baja 1000(バハ1000)」に出場するフォルクスワーゲンビートル(バハバグ)をモチーフにした。

 ワーゲンオフローダーは2010年2月に復刻版が登場したが、同時に話題になったのが1/1スケールのワーゲンオフローダー。ドイツのレストア&カスタムショップ「BUG BOX」で働くタミヤファンが製作したもので、実車のワーゲンにFRPカウルなどのオリジナルパーツを組み合わせ、ボディカラーやステッカーまで忠実に再現した。

 この1/1ワーゲンオフローダーが国内で見られることが分かった。6月20日に静岡県掛川市のラジコンカー専用サーキット「タミヤ掛川サーキット」で開催されるイベント「タミヤ バギーチャレンジ イン掛川」に展示されるのだ。

 イベントの入場は無料。雨天時には電動ラジコンカーによる競技会は中止となるが、1/1ワーゲンオフローダーは13時まで展示される。【岡田大助】

●タミヤ バギーチャレンジ イン掛川
2010年6月20日(日) 10:00〜16:00
タミヤ掛川サーキット 静岡県掛川市淡陽66-1
入場無料

【関連記事】
新エンジンのポロ1.2 TSI、開発者が語る未来への挑戦
フォルクスワーゲン、ジウジアーロ社を買収
質実剛健? 実は熱っぽく感性に響くクルマ――フォルクスワーゲン(1)
ビートルと同じ“リアエンジン配置”――VW、コンセプトカー「up!」

名古屋市役所 帝冠様式の本庁舎「国重文」目指し調査着手(毎日新聞)
小沢前幹事長 菅政権を「支えて頑張れ」と原口総務相激励(毎日新聞)
授業中、女子高生が同級生に刺され重傷(読売新聞)
宮崎・都城に飛び火か=牛に口蹄疫症状、殺処分(時事通信)
はやぶさ カプセル17日深夜「帰国」(毎日新聞)
posted by キタ コウジ at 20:43| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。