2010年04月02日

首相動静(3月26日)(時事通信)

 午前7時43分、公邸発。「北沢防衛相と沖縄県の仲井真知事が会談するなど、普天間問題の実質的協議が始まったが」に「政府案を今月末までに決める段取りの説明などをスタートさせた」。同45分、国会着。同46分、院内大臣室へ。同50分、閣議開始。
 午前8時53分、閣議終了。
 午前8時54分から同56分まで、平野博文官房長官。同57分、院内大臣室を出て、同59分、国会発。同9時、官邸着。同1分、執務室へ。
 午前9時2分から同15分まで、宮尾龍蔵氏に日銀政策委員会審議委員の辞令交付。平野、松野頼久正副官房長官同席。同16分、赤松広隆農林水産相が入った。
 午前9時50分、赤松氏が出た。
 午前10時16分、松野官房副長官が入った。
 午前10時48分、松野氏が出た。
 午前11時50分から同56分まで、松井孝治官房副長官。
 午前11時57分から午後0時11分まで、滝野欣弥官房副長官。
 午後0時16分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時43分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時49分、執務室を出て、同50分、官邸発。同52分、国会着。同53分、衆院本会議場へ。同55分から同57分まで、樽床伸二衆院環境委員長。同59分から同1時まで、鈴木宗男衆院外務委員長。同3分、衆院本会議開会。
 午後1時9分、衆院本会議散会。同10分、衆院本会議場を出て、同12分、国会発。同14分、官邸着。同15分、執務室へ。
 午後3時56分、執務室を出て、同59分、記者会見場へ。同4時、記者会見開始。
 午後5時、記者会見終了。同1分、記者会見場を出て執務室へ。
 午後5時59分、執務室を出て、同6時、大会議室へ。同1分、タンザニアのピンダ首相と首脳会談開始。
 午後6時48分、首脳会談終了。同49分、大会議室を出て、同50分から同51分まで、官邸玄関でピンダ首相を見送り。同53分、執務室へ。
 午後7時26分、執務室を出て、同28分、官邸発。同31分、東京・赤坂のビル「アニマート赤坂」着。同ビル内の韓国料理店「どんどんじゅ」で秘書官らと食事。同44分、松野官房副長官が加わった。同55分、松井官房副長官が加わった。
 午後8時32分、平野官房長官が加わった。
 午後9時55分、同所発。同58分、公邸着。
 27日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

外相、28日から米・カナダ訪問=普天間移設、検討状況説明へ(時事通信)
電車内で痴漢行為、警視庁警部補を現行犯逮捕(産経新聞)
元家裁書記官詐欺事件で懲役11年の判決 さいたま地裁(産経新聞)
横尾忠則さん、泉鏡花文学賞受賞後第2作 小説集「ポルト・リガトの館」刊行(産経新聞)
参院比例にプロレスラー=国民新(時事通信)
posted by キタ コウジ at 02:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。